美容師が独立したい理由とは

美容師として美容院や美容室で雇われて働いているのも良いのですが、独立し自らのお店を持つ事だって夢ではありません。
美容師を目指す多くの方は独立を最終目標として日々働いています。
そこで、独立についてまとめてみたのでご参考にどうぞ。

【独立したい理由とは】

どうしてほとんどの美容師は独立をしたいのでしょうか?
それにはこんな理由があるのです。
?自分のイメージ通りに自由に働きたい
?年収がもっと欲しいから
?年齢が高くなり肩身が狭いから
という理由から独立を目指す美容師は多いのです。

【美容室・美容院の数や特徴について】

日本国内にある美容室・美容院の数は何とコンビによりも多く、 その数の分だけ店舗ごとの特徴や方向性って変わります。
ですから雇われている人はそれに従わなければいけないので、自分の考えや技術を存分に発揮できるチャンスが減ってしまうのです。
こうした不満からも独立を意識しだす美容師は多いのです。

【給与について】

美容師は給与が安いというのがネックで、技術力や顧客を持つ人の場合には独立を考えます。
また、年齢を重ねると男性の場合は表に出してもらえなくなる事が多いので、先を考えると独立しようと考える人が多くなります。
表に出れなければ更に給与も下がりますし、やはり雇われのままでは収入アップの限界もあります。
過酷な上に安月給では独立を考える気持ちも理解出来ます。
独立を考える多くの理由はやはり給与面が多いようですね。
けれど、独立をする為には今のうちでやらなければいけない事もいっぱいです。
けれどまだ美容師のたまごの頃から、細かい事まで考えるのは大変です。
ですから、独立出来る段階にくるまでひたすら技術を磨き、お客さんをつかむ事を常に意識して頑張ってください。
この積み重ねが独立への道を開くのです。

関連する記事